CULTURAL
INFORMATION
MAGAZINE
文化情報誌「マイウェイ」

地域の歴史、文化、産業等をテーマに斬新な切り口でご紹介する情報誌「マイウェイ」。
季刊誌として年4回発行しています。
小粒ながら写真を多く用い、魅力あふれた地域情報や文化情報として
幅広い年齢層の方々からご愛読をいただいています。
ご希望の方に過去の「マイウェイ」を差し上げています。
在庫切れの号もございますので、詳しくは、はまぎん産業文化振興財団事務局045-225-2171(平日9:00~17:00)へお問い合わせ下さい。
(在庫が無くなった号は当サイトから閲覧いただけます)

最新号情報

マイウェイ No.116

小田原北条百年の治世
令和3年12月発行

今回は、戦国時代の幕開けに、小田原北条氏が築いた約100年もの治世の施策を税制・インフラ整備など多方面から掘り下げご紹介しています。

初めに、広く公平な税制政策として、年貢割合が他国では五公五民が一般的なところを四公六民として民に優しくした税制、およびその他の税制改革施策を、また鎌倉幕府消滅以来荒廃していた鶴岡八幡宮など神社仏閣の復興造営事業を進め領民の信頼をつかんでいった施策をとり上げています。

次に、インフラ整備事業として、早川から用水を引いた日本最古の都市型水道である小田原用水と、宿駅に人馬を備え長距離の荷駄を運ぶ伝馬制度の整備をとり上げています。

3つめに、合議による民主的な政治を貫いた議会「小田原評定」をとり上げています。身分によらず庶民でも訴訟可能な評定所の決裁は、現代の裁判制度に近い法治制度となっています。

4つ目に、内外の武士から難攻不落の小田原城と言わしめた、周囲9キロに及ぶ惣構の堅牢な構造についてとり上げています。また惣構全体図では、戦国時代最大の城の壮大さがどのようなものかお示ししました。機会があれば当地に足を一歩踏み入れ、北条五代による領民安寧の治世の思いを感じていただけたら幸いです。

今後の予定
マイウェイ№117 「かながわの浮世絵 はだの浮世絵ギャラリー)」(仮題) 令和3年3月下旬発行予定

バックナンバー

| 令和2年度発行 | 令和元年度発行 |

| 平成30年度発行 | 平成29年度発行 | 平成28年度発行 | 平成27年度発行 |

| 平成26年度発行 | 平成25年度発行 | 平成24年度発行 | 平成23年度発行 |

| 平成22年度発行 | 平成21年度発行 | 平成20年度発行 | 平成19年度発行 |

| 平成18年度発行 | 平成17年度発行 | 平成16年度発行 | 平成15年度発行 |

| 平成14年度発行 | 平成13年度発行 | 平成12年度発行 | 平成11年度発行 |